脳ドック Q&A

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 脳ドック Q&A
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
脳ドック Q&Aはじめての脳ドック

脳ドックに関するよくある質問をまとめました。


Q1
脳ドックとは、どのような検査ですか?

A1
脳の内部をすみずみまでチェックし脳卒中などの脳疾患を未然に防ぐための検査です。

Q2
脳ドックと人間ドックの違いは何ですか?

A2
人間ドックでは脳以外の心臓や肺など全身の器官を検査し生活習慣病の予知・予防を行います。脳ドックは脳を検査し脳疾患などの予知・予防を行います。

Q3
脳ドックの検査費用はいくらくらいですか?

A3
検査する内容が各病院・クリニックにより異なります。簡易脳ドックも含めると3万円~9万円程度です。

※詳しくは脳ドックの検査料金・費用についてをご覧ください

Q4
脳ドックの検査で保険適用はできますか?

A4
発病していない状態での検査という扱いになることから、健康保険を使うことができません。健康保険組合や地方自治体の中には脳ドックへの助成金を設けている所もあります。

※詳しくは脳ドックの検査料金・費用についてをご覧ください

Q5
脳ドックでどのような病気がみつかりますか?

A5
脳の血管の状態などを詳しくチェックすることにより未破裂脳動脈瘤や無症候性脳梗塞、早期の認知症などが発見できます。

※詳しくは脳ドックで発見できる病気をご覧ください

Q6
体に金属が入っているとMR検査が受けられないと聞きました。虫歯の詰物、さし歯、インプラントなどは大丈夫ですか?

A6
大丈夫です。金属の部分だけ画像が乱れることもありますが、過去大勢のの人が問題なく脳ドックを受けています。ただし心臓ペースメーカーを使用している方は受診できません。

脳ドックとは triangle 脳ドックを受けた方がよい人とは triangle 脳ドックで発見できる病気 triangle 脳ドックの検査料金・費用について triangle 脳ドック Q&A









コメントは受け付けていません。